ココナッツ油

出典: 閾ペディアことのは

ココナッツ油(ヤシ油)はキャリアオイルの一つ。正確には油ではなく脂である。

基本情報

  • 抽出部位:ココナッツの果肉
  • 抽出法:低温圧搾法
  • 分類:植物脂
  • 主要成分:飽和脂肪酸約85%(ラウリン酸5割、ミリスチン酸2割、パルミチン酸1割等)
  • 酸化特性:酸化しにくい
  • ヨウ素価:7~16
  • 色:白色
  • におい:独特のにおいがある

特徴

植物脂。飽和脂肪酸が多いため、常温で固体。25℃くらいで溶ける。使用前には湯煎して溶かす。

クリームベースによく使われる。

UV対策効果がある。サンオイルとしても使える。

育毛効果、白髪防止効果がある。ヘアケアとしても使える。

さらっとした使い心地で、皮膚の軟化作用が高く、脂性肌や普通肌向き。

人によってアレルギーを起こすことがある。

保存性がよい。

ショップリンク

基材の一覧


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加