硫化水素自殺2008年4月

出典: 閾ペディアことのは

硫化水素自殺事例年表。2008年4月。

2008年4月

4月4日
  • 午前7時10分ごろ、大阪府枚方市招提南町で「2人が倒れている。異臭がする」と119番。この家に住む5人の男女が倒れているのを発見。病院事務員の長女(23)が死亡し、妻(47)が重体。風呂場には目張り。風呂場で物音がしたため、家族が見に行くと長女が倒れており、妻が助けに入った。ほかに病院に運ばれたのは男性(74)と女性(71)ら3人でいずれも意識はある。
  • 【事故】午前8時50分ごろ、山梨県甲州市塩山竹森の「おぎはら塩山農薬工業所玉宮工場」から「作業員2人が倒れ意識がない」と119番。硫化水素が入っていたタンク内で清掃作業をしていた50歳の男性作業員が死亡。59歳の男性作業員は意識不明の重体。
  • 午後7時10分ごろ、京都市北区大北山原谷乾町の男性会社員(24)が自宅マンションの風呂場で倒れているのを、訪ねてきた父親(48)が見つけた。男性は死亡。風呂場が目張りされていた。同日昼ごろ、男性から別居している父親に自殺をほのめかすメールがあり、心配になった父親が訪ねた。
4月5日
  • 未明、東京都八王子市の高尾山で、硫化水素を使って自殺している男性(29)が発見された。
  • 午前11時半ごろ、東京都八王子市の高尾山で、東京都内に住む高校1年の男子生徒(16)がテントの中で死亡。午前8時半ごろ、高尾山で自殺することをほのめかすメールを母親に送信。両親が110番。テントの中で生徒は頭からポリ袋をかぶっていた。近く入学式の予定だった。
  • 午前0時45分ごろ、熊本市湖東の「ホテル霧島」の客室の浴室で、1人で宿泊していた市内の20代男性が死亡。
4月6日
  • 午後2時20分ごろ、茨城県守谷市の無職男性(40)が自宅浴室の洗い場に服を着たまま倒れて死亡。知人女性が見つけ110番。浴室はテープで目張りされていた。遺書があった。消防士2人と救急救命士1人も軽い中毒で手当てを受けた。知人女性は男性から5日に自殺をほのめかすメールを受け取り、訪ねた。
4月7日
  • 午後1時20分ごろ、伏見区横大路下三栖里ノ内を通行していた男性会社員から「近くの車の中で人が自殺しているようだ」と110番通報。阪神高速のガード下付近に止めてあった乗用車の運転席で、大阪市内の男性会社員(26)が死亡。フロントガラスの内側には「あけるなキケン」と書かれた張り紙。
  • 午後7時ごろ、札幌市の繁華街ススキノにある札幌市中央区南七西六のマンション「J1すすきのビル」で、ガスのような異臭がすると110番。4階の部屋の浴室で飲食店従業員の男性(44)が死亡。訪れた姉が玄関先で「ガス充満、危険」と書かれた紙を見つけ、110番通報。浴室のドアと換気扇は粘着テープで目張り。姉は男性の友人から「4日から連絡が取れない」と聞き、様子を見に来て置き紙と硫黄のにおいに気付いた。マンションの住人約20人が避難。
4月8日
  • 午後5時40分ごろ、滋賀県彦根市芹川町の派遣社員の男性(31)が住むアパートの部屋を訪ねた上司(30)が、浴室のドアに「消防に硫化水素で自殺と連絡してください」と書いた張り紙があるのを見つけ、119番通報。浴室内で男性は死亡。粘着テープで目張りされていた。男性は1人暮らし。数日前から無断欠勤していたため、上司が様子を見に来た。
4月9日
  • 午前6時15分ごろ、大阪府八尾市山本町の会社社長の父親(50)から「娘が浴室で倒れている。異臭がする」と119番通報。無職の長女(18)が服を着たまま倒れており、死亡。浴室ドアには「硫化水素発生。この家に生まれてきて幸せでした。ありがとう」などと手書きの張り紙があった。浴室には目張りがされていた。長女は3月に高校を卒業したばかりで、張り紙には家族に対する感謝の言葉も書かれていたという。
  • 午後11時ごろ、東京都葛飾区亀有の都営住宅「亀有2丁目第8アパート」の一室に住む女性から「硫黄のにおいがする」と119番通報。浴室で、女性の無職の長男(36)が死亡。浴室には目張り。玄関ドアにはチェーンがかけられ、「硫化水素発生中。入るな」と張り紙。
4月10日
  • 10日正午ごろ、京都市右京区梅津南上田町のマンションで、友人からメールで頼まれて郵便受けを見た女性が「部屋で硫化水素が発生しています」と書かれた紙を見つけ、110番。4階の一室の浴室で、住民の女子大生(23)が死亡。遺書があった。
4月11日
  • 午前5時ごろ、名古屋市東区砂田橋3の大幸東団地101棟518号室の玄関ドアに「硫化水素が充満しています。消防署に至急連絡してください」と書かれた紙が張られているのを、新聞配達員が発見。室内で一人暮らしの男性(63)が死亡。
  • 午前10時20分ごろ、北海道釧路市の2階建てアパート(5世帯入居)で、1階に住む30代の男性宅を訪ねた親族と管理会社の関係者が、玄関内に「硫化水素で自殺する」との置き手紙があるのを発見、110番。トイレ内でこの男性とみられる遺体を発見。トイレ内は粘着テープで目張り。
4月12日
  • 午前6時5分ごろ、大津市黒津の川岸で散歩中の女性(50)がブルーシートの中で男性が倒れているのを見つけ、110番。死亡したのは近所に住む男性(61)。上着のポケットには遺書。
  • 午前10時ごろ、東京都府中市東芝町の東芝社宅の一室から異臭。室内で男性会社員(28)が死亡。
  • 午後4時半ごろ、兵庫県西宮市山口町金仙寺のマンション(3階建て)で、2階に住む男性会社員(26)が自宅の浴室で死亡。自宅から自殺をほのめかすメモ、室内の廊下に「毒ガス発生中」と書かれた張り紙。
  • 午後6時25分ごろ、東京都北区神谷のマンション3階に住む女性(36)が自室で死亡。訪ねてきた母親が発見。
4月13日
  • 午前7時50分ごろ、八幡市上津屋の第二京阪道路高架下道路で、駐車中の軽乗用車の運転席で男性が死亡。大阪府枚方市の無職男性(35)で、車内から硫化水素が検出された。
  • 午後1時ごろ、岡山県井原市芳井町の民家で、帰宅した母親(44)が浴室内に無職の次男(19)が倒れているのを発見。次男と、浴室前の廊下で倒れていた母親を病院に運んだが、次男は死亡した。母親は意識がある。浴室は粘着テープで目張りされ、脱衣所のドアに「ガス発生中、開けるな」との張り紙。
  • 午後6時半ごろ、大阪市大正区平尾のパート従業員の女性(48)方で、「浴室から異臭がする」と、外出先から帰宅した女性が119番。同居している会社員の長女(18)が浴室内で死亡。遺書が見つかった。
4月14日
  • 午前7時45分ごろ、岡山県笠岡市平成町の笠岡総合スポーツ公園内で、公園の管理人が陸上競技場の外側、車椅子用スロープ下の空間で大きな袋に入った男性の遺体を発見。男性は鳥取県の弁護士(31)だった。病気で休職中。
  • 午後1時すぎ、山形県鶴岡市桜新町の市道で、宮城県の20代女性の乗用車が道路脇の電柱に衝突。女性は病院に運ばれたが死亡。車内に硫化水素。
4月15日
  • 午後6時55分ごろ、徳島市末広1の男性会社員宅から「子どもが倒れている。意識がない」と119番通報。一階浴室で県立高校三年の長女(17)が死亡。長女を探していた母親が浴室の扉を開けたところ、床に服を着たまま倒れている長女を見つけた。
  • 午後11時15分ごろ、静岡市葵区駒形通のアパートの無職女性(34)方を訪れた父親(63)が「娘が倒れており、ガスのにおいがする」と119番。女性は1階浴室で死亡。ガスを吸った父親が頭痛を訴え、病院に搬送された。
4月16日
  • 午前4時ごろ、横浜市南区南吉田町のマンションの浴室で、男性(27)が死亡。同日未明、男性の知人の女性(19)から「自殺をほのめかすメールがあったので、男性宅を確認してほしい」と110番があった。近くに住む女性2人が気分が悪くなり病院に運ばれた。
4月17日
  • 午前1時15分ごろ、北九州市八幡東区中尾の民家の駐車場に止めてあった軽自動車後部座席で、この家に住む男性会社員(37)と女性会社員(36)の夫婦が死亡。女性は発見者の友人に自殺をほのめかす内容のメールを送っていた。車は内側から鍵がかけられていた。
  • 【未遂】午後5時50分ごろ、愛知県常滑市内のドラッグストアで、男子大学生(18)が自殺を図ろうとして商品を購入。店舗横の屋外トイレ内の個室で混ぜ合わせて硫化水素を発生させ、トイレ近くにいて硫化水素を吸った男性会社員(26)に3日間の傷害を負わせた。硫化水素を発生させた後、放置して逃げている。23日に逮捕され、「インターネットで硫化水素を使った自殺がはやっているのを知り、自殺してみたくなった」「死ぬのが怖くなった。誰かが巻き込まれても構わないと思った」と供述。
  • 午後6時半ごろ、東京都練馬区豊玉北のマンション一室で、トイレで会社員の男性(30)が死亡。帰宅した母親(57)と妹(27)が見つけ、119番。母親と妹も気分が悪くなり搬送された。男性には精神科の通院歴があり、これまでも数回、自殺を図ったことがある。同じマンションの14世帯39人が避難。
  • 【削除】硫化水素を発生させる方法がインターネットの掲示板に多数書き込みされ、自殺を誘発している恐れがあるとして、京都府警は京都府内に事業所を置く23のプロバイダーに書き込みの削除を検討するよう文書で要請した。
4月18日
  • 午前1時半ごろ、東京都豊島区東池袋のマンションで、飲食店アルバイトの女性(22)の部屋を友人が訪ねたところ、玄関に「硫化水素発生中」と書かれた紙が張られていたため119番通報。女性は浴槽で死亡。「死にたい」などと自殺をほのめかす内容のメールを友人に送っていた。心配になった友人が部屋を訪ねた。この女性は、グラビアアイドルから実名AV女優に転身した麻生美由樹さんで、2ちゃんねるで激しい誹謗中傷を受けた末、スレッド上で自殺予告していた。
4月19日
  • 午前0時45分ごろ、栃木県二宮町堀込の鬼怒さくら公園の駐車場で、栃木県芳賀郡の男性店員(28)が車の中で死亡。遺書があった。発見した真岡署員2人が気分の悪さを訴えて病院で治療を受けた。いずれも軽症。
4月20日
  • 午前10時45分ごろ、岡山県井原市大江町の無職男性(67)方の郵便ポストに「風呂場で硫化水素が発生しています。警察、消防に連絡して下さい」などと書かれたメモがあるのを男性と妻が発見。浴室内に長男(35)が着衣のまま死亡。
4月21日
  • 午前0時ごろ、福岡市中央区地行4のマンション1室の浴室で女性(24)が死亡。知人男性が見つけて119番。
  • 午前8時50分ごろ、名古屋市天白区天白町の民家前の乗用車内で、この家に住むアルバイト女性(24)が死んでいるのを妹(21)が見つけ、母親(51)が119番。車内に「ごめんなさい」などと書かれた遺書とみられる紙。助手席で袋を頭からかぶった状態で死亡していた。ガスを吸って気分が悪くなった妹が病院に運ばれたが、間もなく回復。
  • 午後8時10分ごろ、大津市本堅田3のアパートのパート女性(45)宅で、帰宅した女性が予備校生の息子(18)の部屋の入り口に「どくガス注意!」と張り紙がしてあるのを見て110番通報。ベッドの上で息子が死亡。遺書めいたメモ。
  • 佐世保市の空き地に停めてあった車の中で45歳の公務員の男性が硫化水素を発生させ自殺。
4月22日
  • 午前、愛知県知多郡阿久比町卯坂坂部のマンション3階で、住人の無職男性(27)が浴室で死亡。近くに住む母親(54)が発見。室内に「硫化水素危険」などと書いた張り紙。
  • 午前10時25分ごろ、愛知県豊橋市船町の駐車場に止まった乗用車内で、近くに住む会社員男性(33)がぐったりしていると会社の同僚男性(36)から110番。死亡。
  • 午後2時半ごろ、横浜市栄区笠間の道路建設予定地の空き地で、頭からゴミ袋をかぶった同区内の男性(22)が死亡。
  • 午後6時半ごろ、青森県八戸市小中野のアパートの住民から、「2人が浴室で倒れている。異臭がする」と110番。浴室で40代男性と20代女性が死亡。2人は親子。
  • 午後7時ごろ、大阪府豊中市蛍池西町の民家で「娘が自殺を図った」と父親(60)から119番。1階浴室で高校3年の女子生徒(18)が死亡。
  • 午後10時50分ごろ、恵庭市盤尻のえにわ湖ダムの駐車場に止めてあった乗用車内で30代男性が死亡。
  • 午後11時15分ごろ、岡山市中井町のスーパー駐車場の乗用車の助手席で、福山市の看護師女性(27)が死亡。自宅からは遺書のようなメモ。
4月23日
  • 午前1時ごろ、群馬県館林市花山町のアパートで住人の男性(20)が硫化水素を浴室で発生させ、近所に住む人から「異臭がする」と通報があり、約2時間にわたり近隣住民が避難。
  • 午後7時ごろ、名張市内の女性から「隣人が浴室で死んでいるらしい」と119番通報。この家に住む男性(30)が浴室の洗い場で服を着たまま仰向けの状態で死亡。浴室のドアには「硫化水素発生中」「危険」などの張り紙。外出先から帰宅した男性の母親が張り紙を発見、隣の家に住む女性に知らせた。
  • 午後7時40分ごろ、高知県香南市香我美町徳王子の市営住宅「ハピネスかがみ」(5階建て)で「異臭がする」と近所の住民から消防に連絡。14歳の少女が市営住宅の3階の一室で死亡。少女の自宅玄関ドアに「ガス発生中」の張り紙、遺書もあった。救急搬送された人が21人、自ら病院に行った人も68人。母親(38)ら14人が入院、同じ市営住宅の女性(27)が一時意識不明になっていた。女子生徒は中学1年の2学期ごろから不登校の傾向があった。1年の2学期にバレーボール部の練習についていけずに休部、担任教諭との相性、3年時には不登校による出席日数不足や学習面で不安があった。2、3年生への進級時には、「仲の良い生徒と同じクラスにしてほしい」などという相談があった。少女は2年生では、約240日の出席日のうち、約3分の2にあたる約160日を欠席。3年生になってからは、始業式の7日と翌8日は出席していたが、以後は欠席していた。
4月24日
  • 午前4時半ごろ、宇都宮市氷室町の「東の杜公園」駐車場に止めた乗用車内で、同市の無職男性(31)が死亡。母親(65)が発見して119番。車は目張りされ「近寄るな」と書いた紙が窓に張ってあった。男性は以前から母親に悩みを相談していた。
  • 午前10時50分ごろ、兵庫県篠山市川原の公園に止めてあった乗用車内で、30歳ぐらいの男性が死亡。車の窓ガラスには「有毒ガス発生中」と書かれた紙が5枚張られていた。
  • 午前11時5分ごろ、滋賀県湖南市岩根中央のビジネスホテル「ホテルサンクレスト甲西」から、「客室から硫黄のようなにおいがする」と119番。鍵のかかった7階の客室の浴室内で、滋賀県在住の30代の男性が死亡。室内には硫化水素による自殺をほのめかす張り紙。従業員9人が気分の悪さを訴えて病院に搬送されたが、いずれも軽症。
  • 午後、大月市の公園駐車場で、市内に住む20代男性が乗用車内で死亡。関係者に自殺をほのめかすような発言をしていた。
  • 午後5時半ごろ、東京都板橋区蓮根3丁目の住宅の風呂場で死亡している無職男性(29)を、帰宅した母親(64)が発見。男性は精神的に不安定だった。
  • 午後5時40分ごろ、京都府福知山市大江町南有路の府道脇で、停車していた乗用車の中で男性が死亡。福知山市内に住む20代男性。捜していた両親が見つけ、119番通報。発見した両親も体調不良で病院に搬送されたが、いずれも軽症。男性は数日前から行方不明で、この日午前に家族が捜索願を出していた。
  • 午後5時55分ごろ、京都市中京区姉小路通堀川東入ルのコイン駐車場で、乗用車の助手席に「硫化水素発生中」と書かれた紙が置かれ、運転席にいた中京区の自営業の男性(48)が死亡。車は駐車場に数日前から止まっていた。
  • 午後6時10分ごろ、大阪府河南町一須賀のマンション1階の男子大学生(19)方で、「息子が中で倒れているようだ」と訪ねた父親から119番。死亡が確認された。
  • 【聖火妨害】26日に長野市で行われる北京五輪聖火リレーで、「硫化水素をまく」などとリレーの妨害を予告するメールが市に寄せられていた。24日の鷲沢正一長野市長の定例会見で明らかにされた。同席した市危機管理防災課の職員は、リレーの妨害を予告するメールが同課に10通ほど届いているといい「『硫化水素をまく』とかいろいろな話がある」と説明した。
4月25日
  • 午前6時15分ごろ、茨城県那珂市瓜連の民家脇に止めてあった軽トラック内で、那珂市環境課主幹の男性(33)が死亡しているのを同居の父親が発見、119番通報。男性は運転席に座った状況で死亡。車には鍵がかかっていた。
  • 【たぶん事故】午前10時ごろ、福島県西郷村の医療用器具製造業、オリンパスメディカルシステムズの工場から「異臭がして従業員が目やのどに痛みを訴えている」と119番通報。20~40代の男女17人が同県郡山市の病院に搬送。一部に頭痛や吐き気を訴える人もいたが、いずれも症状は軽い。工場によると、内視鏡の修理部門で硫化水素の発生源となりうる薬剤を使っており、硫化水素が発生した可能性がある。
  • 午前10時ごろ、北区赤羽台3の区立桐ケ丘体育館の敷地内で男性が死亡。「硫化水素発生」と書かれたメモ。埼玉県川口市の男性(51)。
  • 午後1時ごろ、東京都千代田区有楽町の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」10階1019号室のデラックススイート(1泊約14万円)で硫化水素が発生、宿泊客の岡山県の男性会社員(47)が死亡。午後0時50分ごろに、10階のフロア担当職員が、卵の腐ったような異臭に気づき、連絡を受けたアシスタントマネジャー(40)が、特に異臭の強い部屋のドアを開けた。室内のいすの上に、ホテルのA4便せんに鉛筆で「硫化水素による自殺のため入室にあたっては注意してください」と横書きで書いてあった。危険を感じたマネジャーはすぐドアを閉め、110番通報。
  • 午後3時25分ごろ、大阪市西区本田のマンションに住む無職男性(28)が浴室で死亡。男性が友人に「今から硫化水素で自殺する」とメール。
  • 午後3時20分ごろ、横浜市栄区飯島町のマンション「ニューシティ本郷台パークヒルズ」D棟で、「硫黄のようなにおいがする」と119番。2階にある一室の浴室で、この部屋に住むトラック運転手の男性(38)が死亡。次男(8)や、のどの痛みを訴えた4階に住む女性(45)と息子(6)の計3人が病院に運ばれた。男性は5人暮らし。他の4人は不在だったが、次男だけが硫化水素発生中に帰宅。浴室ドアには「キケンあけるな!」と書かれた張り紙があり、換気扇などは目張りされていた。150人が避難。
  • 午後4時すぎ、北九州市小倉北区井堀5丁目、北九州交通公園の駐車場で、乗用車の車内で同区の無職男性(46)が死亡。車のドアに「硫化水素発生中」の張り紙。車内に遺書。
  • 午後5時半ごろ、大阪市都島区友渕町のマンション2階の高校教員(52)宅浴室で、妻(54)が倒れ死亡しているのを帰宅した教員が見つけた。テーブルに「私が死んだら葬式は不要」とのメモ、「有毒ガス発生」の張り紙。
  • 午後5時40分ごろ、東京都江東区東砂7のマンションの一室で、男性(29)が浴室内で死亡。
  • 午後6時20分ごろ、神戸市垂水区のマンション2階のベランダで、予備校生の女性(19)が死亡。帰宅した母親(49)が見つけ、119番。室内に遺書らしきメモ。
  • 【販売注意】厚生労働省は25日、硫化水素による自殺者が相次いでいる事態を受け、日本薬剤師会、日本チェーンドラッグストア協会など医薬品販売関連の4団体に対し、硫黄を成分に含む入浴剤の販売に注意するよう文書で通知した。通知は、入浴剤について「使用目的が不審な者や、安全な取り扱いに不安があると認められる者には販売を差し控える」「同時に酸性洗剤を購入する者には特に注意する」などとして、事件の未然防止への協力を求めている。
石原慎太郎都知事の記者会見
――昨今、硫化水素による自殺が騒動になることが多いが、どう思うか
「硫化水素って死にやすいんですか?」
――高濃度になれば
「におうんでしょう? 卵の腐ったような。私はよくわかりませんな。なんでそういうものを選ぶのか。この間もNHKで言っていたけれどもね、とにかく自殺をさせないようなことを対処させなきゃいけないと言っていたけれども、そんなもの行政でできるの? ああいう空々しいことを言わない方がいいよ。メディアがね」
4月26日
  • 午後1時15分ごろ、大分県別府市の男性(52)から「自宅トイレに『警察と消防に連絡して。近寄るな』と張り紙がある」と通報。男性宅(2階建て)の2階トイレの中でパート店員の長女(31)が死亡。長女は24日正午ごろ死亡したらしい。
  • 午後6時ごろ、横浜市青葉区新石川3のマンション「コスモたまプラーザグリーンガーデン」で異臭がすると、住民から警備会社を通じ119番。4階の一室の浴室で高校3年生(17)が死亡。粘着テープで目張り。洗面所のドアにサインペンで「危険 硫化水素発生中(毒ガス)絶対に開けないでください」と書かれた張り紙があるのを、中学3年生の弟(14)が発見、通報。
  • 午後6時20分ごろ、埼玉県越谷市七左町4の病院駐車場で、エンジンをかけた乗用車の運転席で男性がハンドルにもたれてぐったりしているのを、パトロール中の越谷署員が見つけた。死亡していた。東京都文京区の職業不詳の男性(36)
  • 午後9時45分ごろ、福岡県古賀市の男性から「息子が硫化水素で自殺を図っている」と119番。男性宅のトイレで息子(26)が死亡。トイレの入り口には「ガス発生中」という内容の張り紙があり、内側から粘着テープですき間がふさがれていた。
4月27日
  • 正午ごろ、大阪市東淀川区南江口の市営住宅1階の無職男性(38)方で、浴室で男性が死亡。帰宅した長女(10)が見つけた。浴室のドアに目張りはなかったが、排水口はポリ袋をセロハンテープで張ってふさがれていた。妻と長女、長男の3人は外出中だった。
  • 午後1時45分ごろ、大阪府和泉市箕形町のマンションのトイレで、私立大学4年の女性(21)が死亡。トイレには目張りされていた。玄関ドアの内側に「有毒ガス発生中です。自殺です」「許してください」などと書かれた紙。女子大学生は一人暮らし。連絡がないのを心配した家族が部屋を訪ね、異常に気付いた。
  • 午後3時5分ごろ、千葉県松戸市仲井町のワンルームマンション4階の一室の浴槽内で、この部屋に住むアルバイトの男性(24)が死亡。風呂場の入り口ドアに「硫化水素発生中」と記された張り紙があり、粘着テープで目張りされていた。同僚が「24日から出勤してこない」と通報。
4月28日
  • 午前6時半ごろ、岩手県盛岡市玉山区の四十四田ダム近くの公園駐車場で、軽トラック内に男性が倒れているのを山菜採りに来た人が発見。同区の20代前半の男性が死亡。硫化水素による自殺をほのめかす張り紙。
  • 午前8時すぎ、福島県相馬市椎木北原の空き地の乗用車で男性が死んでいるようだと通行人が通報。同市の男性(45)が死亡。運転席近くに「毒ガス注意」のメモ。遺書のようなものあり。
  • 午前9時20分ごろ、西宮市甲山町の甲山森林公園で、公園内の女性用公衆トイレの扉に「硫化水素発生中。絶対に開けないで」などと書かれた紙が張られていた。20歳前後の女性が死亡。
  • 午後2時45分ごろ、札幌市北区あいの里四条の「あいの里めだか公園」公衆トイレから硫黄のようなにおいがすると、近所の人から119番があった。駆け付けた消防隊員らがトイレ内の個室で、頭から袋をかぶり死亡していた女性会社員(22)を発見。北署は硫化水素で自殺を図ったとみて調べている。扉は施錠されていた。
  • 午後4時40分ごろ、山口市内の男性(61)方から「卵の腐ったような異臭がする」と119番。木造2階建ての1階の便所内で長男(32)が倒れ、死亡。
  • 午後8時15分ごろ、島根県斐川町直江町の斐川公園駐車場で、駐車していた乗用車の後部座席に男性が倒れているのを、男性の知人が発見、119番。死亡した男性は県内の20代。
4月29日
  • 午前8時半ごろ、神奈川県横浜市緑区いぶき野の田んぼで男性会社員(55)が死亡。「申し訳ない」などと書かれた家族あての遺書。
  • 午前8時半ごろ、栃木県足利市助戸1のアパート前を通りかかった女性(44)が1階ドアに「硫化水素、ドク、死ぬぞ」と書かれた張り紙を見つけ、連絡を受けたアパートの管理会社が通報。死亡したのはこの部屋に住む無職男性(34)。
  • 午前9時15分ごろ、大阪府寝屋川市萱島信和町のマンション(6階建て)2階の男性会社員(35)が浴室で死亡。訪れた母親(66)から「異臭がする」と110番通報。
  • 午前11時15分ごろ、栃木県足利市助戸のアパート1階の部屋の浴室で、住人の無職男性(34)が死亡。玄関のドアに「硫化水素、ドク、死ぬぞ」と書いた紙。
  • 午前11時20分ごろ、香川県高松市藤塚町2丁目のマンション3階の部屋のトイレで、住人の大学生の男性(20)が死亡。部屋には「硫化水素発生中」と書いた張り紙。約40人が2時間以上避難。
  • 午後3時20分ごろ、宮崎県延岡市萩町にあるマンション6階の部屋で、住人の一人暮らしの女性(22)が浴槽内に倒れ死亡。部屋に遺書。数日前から連絡が取れなくなった友人が管理人に部屋を確認するよう依頼し、室内に入った管理人が浴室のドアに「硫化水素発生中」と記した張り紙があるのを発見、通報した。
  • 午後7時50分ごろ、埼玉県川口市東領家1の住宅兼店舗(家具店)のトイレで、この家に住む経営者の娘(31)が死亡。1階が住宅兼店舗で、2、3階がアパートだった。トイレのドアには赤い文字で「キケン」と書いた紙が張られていた。
4月30日
  • 午前8時15分ごろ、神奈川県平塚市須賀の相模川にかかる湘南大橋のたもとの河川敷に止められた乗用車の中で、横浜市港北区の男性(50)が死亡。ドアがロックされていた。
  • 午後0時すぎ、大阪市住吉区長居西1丁目のマンション6階から「異臭がする」と110番通報。大阪地検の事務官(20)が死亡。無断欠勤を不審に思った上司と義父が訪ねたところ、玄関に「風呂場に入らないで」との張り紙があった。上司(38)は気分が悪くなり病院に運ばれた。
  • 【硫化水素殺人未遂】午後4時50分ごろ、福島県桑折町の民家で、三男(49)が硫化水素を発生させて母親(82)を殺害しようとしたところ、父親(80)が見つけ、100番。三男は逃走したが、約1時間半後に近くの山林に潜んでいるところを署員に発見された。殺人未遂の疑いで逮捕。実際にガスは発生しなかった。「(母親が)死ねばいいと思った」と供述。母親は足が悪く、ここ数年は常に介護が必要な状態だった。5月21日、殺人予備罪で起訴。
  • 【削除】警察庁は「簡単に死ねる」などの表現とともに硫化水素の発生方法を記したインターネット上の書き込みについて、周囲を巻き込んだ傷害や傷害致死事件を誘発するとして「有害情報」に指定。民間団体を通じ、プロバイダーやサイト管理者に削除を要請する。同庁は有害情報に当たるかどうかの基準として、「簡単に作れます」といった製造の誘引や、「簡単・確実に死ねます」など利用を誘引する文言が含まれていることを要件として定め、化学式の記載だけなど学術目的と判断される場合は除外するという。



個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加