硫化水素自殺2008年5月

出典: 閾ペディアことのは

硫化水素自殺事例年表。2008年5月分。

2008年5月

5月1日
  • 午前1時20分ごろ、北海道小樽市桂岡町の男性(59)から「息子が家で倒れている」と119番。男性宅で倒れている長男(24)と妻(58)を発見、病院に運んだが長男は死亡。350人が避難。
  • 午前4時40分ごろ、東京都江戸川区北小岩の民家で「硫化水素とみられるガスが発生している」と消防に通報があった。2階のベランダで女性(33)が意識不明。女性の夫(34)が夫婦間のトラブルについて近くの交番で署員(31)に相談していたところ、妻から自殺をほのめかす電話があった。夫が署員とともに自宅に向かったところ、異臭がしたため消防に通報。夫や署員、長男(14)も気分が悪くなり病院に搬送されたが、いずれも軽症。
  • 午前5時20分ごろ、福島県郡山市中田町牛縊本郷の県道で、道路左わきに停車していた乗用車の運転席で、須賀川市内に住む私立大1年生の男性(18)が死亡。
  • 午後6時55分ごろ、愛媛県新居浜市坂井町3のJR新居浜駅駐車場で、止まっていた車を見た男性が、「車の中で2人が身動きしない」と近くの交番に通報。乗用車内で住所不定の無職男性(51)とその母親(76)が死亡。乗用車の窓には「キケン開けるな 硫化水素」と内側から張り紙。2人は借金を抱えていて、数か月前からこの車で生活を始めた。
  • 午後7時半ごろ、千葉県松戸市の民家で住人の無職女性(29)が硫化水素による中毒症状で死亡。室内に硫化水素発生を知らせる自筆の張り紙。外出先から帰宅した母親が発見した。
  • 午後10時15分ごろ、群馬県富岡市の「もみじ平総合公園」で、駐車場に停めてあった軽乗用車の中で男性が死亡。助手席には「硫化水素発生中」などと書かれた紙が落ちていた。富岡市内に住む40代の男性。
  • 【検索】ヤフーは「硫化水素」「自殺」などのキーワードを使ってネットを検索すると、自殺予防に取り組んでいるサイトを最優先で表示する取り組みを始めた。表示されるのは国立精神・神経センター(東京)内にある「自殺予防総合対策センター」のサイト。「自殺は防ぐことができる」というメッセージとともに、各都道府県の精神保健福祉センターなどの相談窓口を紹介。
5月2日
  • 午前6時40分ごろ、栃木県矢板市長井の「県民の森」駐車場に止めた乗用車内で男性が死亡しているのを、山菜採りに訪れた男性が見つけ110番通報。死亡していたのは宇都宮市在住の無職男性(28)。
  • 午前9時15分ごろ、北海道千歳市奥潭の山中で「軽自動車の中で男性が倒れている」とタクシー運転手から110番。死亡していたのは札幌市厚別区の19歳の男性。車には目張りがされ、遺書も見つかった。
  • 午後4時45分ごろ、さいたま市南区南浦和1のアパート2階の一室で「異臭がする」と住民から110番通報。うずくまっている20代の女性が死亡。浴室内に液体の入った洗面器。玄関ドアに張り紙があり、「硫化水素発生中 開けないでください」「通報してください。ごめんなさい」と書かれていた。
  • 午後6時35分ごろ、鳥取市吉成のマンション(8階建て)で、帰宅した4階の女性(56)が、室内から腐った卵のような異臭がすると、隣接する消防署に届け出た。浴室の扉に「硫化水素発生中」などと書いた紙があり、中で女性の無職の息子(26)が死亡。
  • 午後9時すぎ、神奈川県川崎市川崎区貝塚のマンションで、帰宅した住人の女性が、浴室に「硫化水素発生中」という張り紙があるのを見つけ110番。女性の友人で、前日から部屋を訪れていた東京都多摩市の女性会社員(20)が浴室で死亡。
  • 午後9時半すぎ、神奈川県横浜市青葉区美しが丘のアパートの1階で、住人の一人暮らしの男性(38)がトイレで倒れて死亡。
  • 北海道千歳市で、山中の軽自動車内で男性が死亡しているのをタクシー運転手が発見。札幌市の男性(19)
5月3日
  • 午前7時40分ごろ、埼玉県新座市馬場4丁目の路上に止まっていた軽乗用車の後部座席で男性が横たわり死亡。新座市で1人暮らしの無職の36歳。
  • 午前11時半ごろ、東京都千代田区神田富山町、ビジネスホテル「オリンピックイン神田」の従業員から「5階の客室で異臭がする」と110番。目張りをした浴室内で20代とみられる男女3人が死亡。
  • 午後1時50分ごろ、三重県名張市新田の会社員の男性(25)が、自宅2階の自室で死亡。帰宅した母親(55)が119番。部屋の扉に「硫化水素発生中」などと書かれた張り紙があり、家族あての遺書らしきものもあった。
  • 午後6時半ごろ、札幌市豊平区西岡四の七のマンション(10階建て)の管理人から、「卵が腐ったような臭いがする」と110番通報。1階の一室の浴室で男性が死亡。浴室のドアに硫化水素による自殺をほのめかす張り紙。市外に住む所有者の30代の家族か。
5月4日
  • 午前2時45分ごろ、神奈川県藤沢市遠藤の2階建てアパート「サンライズ湘南」の住人から「1週間ぐらい前から隣室で生卵の腐ったようなにおいがする」と110番。2階の部屋の浴室で住人の私立大3年の男子大学生(24)が死んでいるのを発見。浴室のドアに「近寄るな。ガス発生中」などと書かれた張り紙。
  • 【悪質ないたずら】午前5時15分ごろ、さいたま市北区日進町のマンション住民から「異臭がする」と通報。マンション敷地内の植え込みにポリ袋とペットボトル3本が置いてあった。袋から硫化水素が発生していたが、被害はなかった。
  • 午前11時15分ごろ、北海道訓子府町の無職男(30)方を、神奈川県警幸署員らが窃盗容疑で逮捕するため訪れたところ、男は自室で自殺を図り、病院に運ばれたが間もなく死亡。捜査員が玄関で男に同行を求めると、男は「部屋に物を取ってくる」と自室に行った。間もなくして、男の父親が様子を見に行き、部屋で倒れているのを見つけた。
  • 午後8時50分ごろ、群馬県高崎市内の民家で、住人の男性会社員(30)が2階の自室で死亡。父親(60)が見つけ、110番。男性の母親(56)も、卵が腐ったようなにおいに気付き様子を見に行ってガスを吸い込み倒れたが、命に別条はない。
5月5日
  • 午前0時50分ごろ、福井県越前町梅浦の越前海岸近くの駐車場に止めてあった車の中で、男女2人が死んでいるのを捜していた家族が見つけて110番。京都府内の男性(27)と福岡県内の女性(21)。男性が自殺をほのめかすメモ。
  • 午前9時ごろ、福岡県前原市瑞梅寺の県道に止められた乗用車の運転席で、同市の無職の男性(38)が死亡。車内に「毒ガス発生 扉を開くな」と書かれた紙。死後数日たっている。
  • 午後4時45分ごろ、福岡市東区の市営住宅(8階建て)5階の一室で、アルバイト男性(20)が倒れているのを帰宅した母親(53)が見つけた。男性は頭からビニール袋をかぶった状態で死亡。室内のパソコンに遺書めいた記載があった。室内には硫化水素ガスを発生させたことを記した紙が張られていた。
  • 【未遂】硫化水素を発生させるための洗剤などを車に積んで道央道岩見沢インターチェンジ付近を走っていた釧路管内標茶町の会社員の男性(22)を道警高速隊員が発見し、自殺を思いとどまらせた。男性は4月中旬に行方不明となり、「死にたい」というメールを受け取った長野県の母親が同県警安曇野署に捜索願を出していた。
5月6日
  • 午前5時半ごろ、長野市浅川東条の道路脇に止めた軽乗用車の運転席に男性が倒れていると、近所の住民から110番通報。近くの無職男性(40)が死亡。車の窓には3カ所に「硫化水素が充満中。開けるとあなたも死にます」と手書きした張り紙があった。
  • 午前7時ごろ、兵庫県西宮市山口町の路上に停車中の乗用車内で、35歳くらいの男性と41歳の妻が死んでいるのを近くの男性が見つけた。
  • 午前7時40分ごろ、神奈川県横須賀市西浦賀5丁目の路上に止められた乗用車内で、20代ぐらいの男性が死亡。窓に「ガス発生中」と書かれた張り紙。
  • 午前8時ごろ、兵庫県西宮市越水社家郷山の路上で35歳くらいの男性がワンボックスカーの中で死んでいるのを近くの男性が見つけた。運転席の窓ガラスには「硫化水素発生中。危険。警察を呼べ」と書いた紙が張られていた。
  • 午前9時20分ごろ、大阪府高槻市桜ヶ丘北町の民家で、自営業の父親(52)が、2階の自室で死んでいる府立高3年の長男(17)を発見、110番。
  • 午前9時半ごろ、広島市西区己斐本町1の民家の浴室で一人暮らしの男性(26)が死亡。同市安芸区の母親(65)が発見し、通報。玄関の中に「ガス発生中」と書かれた段ボール紙。
  • 午前9時50分ごろ、和歌山県田辺市本宮町皆地の市道で、通りがかりの人から「車に『ガス発生中』と書かれた張り紙がある」と110番通報。死亡していたのは同市内に住む男性(32)。
  • 正午ごろ、佐賀県唐津市鎮西町名護屋の実家で、帰省していた住所不定、飲食店店員の女(29)が次男(5つ)を押し入れに入れ、硫化水素を発生させて一緒に死のうとした。直後に犯行を思いとどまって次男を屋外に連れ出し、2人とも無事だった。「硫化水素を発生させ、息子と死のうとしたが死にきれなかった」と唐津署に通報。部屋の扉には「毒ガス発生中」などと書いた張り紙。11日、女は殺人未遂の疑いで逮捕。硫化水素による自殺未遂に殺人未遂を適用した逮捕は全国で初めて。
  • 午後1時50分ごろ、兵庫県加古川市平荘町の民家浴室で、住民の無職男性(41)が死亡。訪ねてきた親戚の男性が発見。「6日朝から卵の腐ったようなにおいがした」と話す住民もいた。
  • 午後3時20分ごろ、滋賀県高島市今津町杉山の市道脇の空き地に止めてあった乗用車の中で、男性3人と女性1人が倒れているのをパトロール中の高島署員が発見。全員死亡。兵庫県明石市の無職男性(33)、東大阪市の無職男性(27)、滋賀県栗東市の女性会社員(33)、大阪府豊中市の男性会社員(31)。車は5日午前、JR京都駅前で借りられたレンタカーだった。
  • 午後3時20分ごろ、滋賀県彦根市内の民家の浴室で、男性会社員(18)が死亡しているのを、父親(45)が発見。男性は浴槽内に倒れていた。遺書のようなメモが残されていた。
  • 午後10時ごろ、埼玉県川口市戸塚東4の男性(59)から、「自宅のトイレに『硫化水素燃焼中危険』と張り紙があり、卵の腐ったようなにおいがする」と119番。トイレ内で長男(33)が死亡。トイレは中から粘着テープで目張り。
5月7日
  • 【未遂】午前7時40分ごろ、石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山の山頂近くを通りかかった人から「車内で女性がぐったりしている」と警察に通報。車の窓には「ガス危険」という張り紙。消防が化学防護服を着用し、窓ガラスを割って運転席で仰向けに倒れていた県内在住の女性(57)を救出。
  • 午前11時ごろ、長崎市淵町のNTT社員寮の一室で、男性が死亡。この部屋に住む20代の社員とみられる。自殺をほのめかす言葉を記した張り紙もあった。同日朝に出社しなかったため、上司が部屋を訪ねて発見した。
  • 午前11時半ごろ、船橋市夏見台4の7階建てマンション(60室)の住民から、「卵の腐ったようなにおいがする」と119番通報。6階の一室の浴室内でこの部屋に住む男性(39)が倒れていた。病院に運ばれたが、命に別条はない。浴室ドアに「入るな」と書かれた張り紙。硫化水素は検出されなかった。
  • 【硫化水素強盗】午後1時10分ごろ、大阪市中央区難波千日前の雑居ビル5階の消費者金融「アイフル南海難波東口支店」に男が押し入り、液体入りのポリ袋を見せて「硫化水素や。現金を出せ」と男性店員を脅迫、現金約7万7000円を奪って逃げた。ビルのエレベーター内で男が逃げる際に放置したポリ袋が見つかり、中から硫化水素が検出された。南署は強盗事件として男の行方を追っている。客はおらず、店員計3人にけがはなかった。犯人は30~50歳、身長160~170センチで縦じまの白いシャツ姿。黒いショルダーバッグを持っていた。
  • 午後1時45分ごろ、滋賀県余呉町中河内のスキー場駐車場内に止まっていた乗用車の運転席で男性(22)が死亡しているのをスキー場管理会社の社員が見つけた。
  • 午後5時過ぎ、東京都葛飾区亀有の民家で「『ガス発生』の張り紙をしている」と119番通報。1階のトイレで46歳の男性と73歳の女性が死亡。
  • 午後7時半ごろ、福岡市南区花畑の民家に帰宅した住人の女性(43)から「風呂場で卵の腐ったようなにおいがする」と110番。浴室内で女性の次女(20)が死亡。浴室ドアに「毒ガス発生中」と紙が張られ、遺書も見つかった。
  • 午後8時35分ごろ、岐阜市下鵜飼の民家から「卵のくさったようなにおいがして娘が倒れている」と119番通報。民家2階トイレの中で、この家の住人で同市内の県立高校3年の女子生徒(17)が死亡。階段には遺書とみられる文書も見つかった。
  • 午後11時ごろ、神奈川県横浜市港北区菊名6のマンション「白樺ハイツ」1階で「ガスのようなにおいがする」と男性住民から連絡を受けたガス会社が119番。1階の男性会社員(22)方浴室で、会社員の遺体を発見。浴室のドアは内側からガムテープで目張りされ「毒ガスが残っている恐れがあるので、警察、消防を呼んでください」との張り紙。
5月8日
  • 午前7時10分ごろ、山鹿市熊入町のカルチャースポーツセンターの駐車場に「硫化水素ガス発生中開けないでください」と書かれた紙の張ってある軽ワゴン車が停まっていると110番。運転席の山鹿市の女性(33)が死亡。
  • 午前9時45分ごろ、甲府市高畑1のドラッグストア駐車場で、甲斐市内に住む同店の男性店長(38)が乗用車内で死亡。女性店員が見つけ119番。
  • 午後1時半ごろ、射水市広上の会社員男性方で、「硫黄のような臭いがして、中に人が倒れている」と付近住民から119番通報。2階寝室で男性の妻(37)と長男(11カ月)が倒れていた。妻は約1時間後に死亡、長男は意識不明の重体。
  • 午後4時15分ごろ、札幌市手稲区のコンビニ店員から「公園にある身体障害者用トイレで卵が腐ったようなにおいがする」と110番通報があった。トイレで20代とみられる男性の遺体。近くにいた中学校の男子生徒3人が目やのどに痛みを訴えて病院に運ばれたが、いずれも軽症。ドアに「毒ガス発生、扉を開くな」と書かれた張り紙。
  • 午後7時10分ごろ、相模原市相武台1丁目のマンション「メゾン・ド・ロシェ」1階の居室浴室内で、居住者とみられる職業不詳男性(29)が死亡。浴室ドアに「硫化水素発生中」と書かれた紙が張られ、内側から目張りがされていた。死後数日経過。男性は一人暮らしで、海外に住む家族が同日、「数日間連絡が取れない」と通報した。
  • 【強盗】午後4時35分ごろ、和歌山市1番丁、ゆうちょ銀行和歌山支店で、男が窓口の女性職員に刃物を突き付け「金を出せ」と脅した。「硫化水素を持っている」とも話したが実際は持っていなかった。男はすぐ職員に取り押さえられ、駆けつけた警察官に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。客と職員約20人にけがはなかった。住所不定、無職(43)。
  • 【削除】インターネット上に書き込まれた硫化水素の発生方法について、全国の警察などが「有害情報」と判断した計76件をプロバイダーに削除要請し、うち計56件が削除されたことが8日、警察庁のまとめで分かった。警視庁や神奈川、茨城両県警など全国の12の警察本部が計49件についてプロバイダーに削除を依頼、うち計29件が削除された。また警察庁に委託された民間団体「インターネット・ホットラインセンター」が、一般からの情報提供を基に削除を要請した27件はすべてが削除された。ただし、同じ情報について同時に削除を依頼し、件数が重複している可能性もある。
5月9日
  • 【殺人未遂】午前4時20分ごろ、兵庫県南あわじ市(淡路島)の南あわじ署榎列駐在所で、入り口付近の床に卵の腐ったような異臭を放つ液体がまかれているのを、駐在する男性署員(36)が見つけた。署員と家族の計4人が2階で寝ていたが、被害はなかった。同署は何者かが床に液体をまいて逃げ、硫化水素を発生させようとしたとみて、殺人未遂事件として捜査している。
  • 【未遂】午前5時半ごろ、札幌市中央区南5条西1丁目のマンションで異臭がすると近所の住民から消防に通報。マンションの室内で20代の女性が倒れていた。命に別状はない。女性は硫化水素自殺を図ろうとしたものの別のガスを発生させた。
  • 正午、長野県下伊那郡喬木村伊久間の公園駐車場で、通行人から「2、3日前から駐車したままの乗用車内に人が倒れている」と通報。後部座席に倒れていた喬木村の男性会社員(21)が死亡。3日前から所在が分からず家族から捜索願が出されていた。
  • 午後0時半ごろ、滋賀県大津市今堅田3丁目、道の駅「びわ湖大橋米プラザ」の駐車場で、車の後部座席で男性が死亡。男性は40歳くらいで死後2週間くらい。
  • 午後7時20分ごろ、長崎市かき道の会社員男性から「自宅のトイレに息子が入っており、硫黄のにおいがする」と110番。無職の息子(27)が死亡。自宅からは遺書が見つかった。
  • 午後11時50分ごろ、富士河口湖町富士ケ嶺の国道139号沿いにあるチェーン脱着場で、静岡市内に住む会社員男性(35)が、乗用車内で死亡。
  • 【販売自粛】9日の理事会で全国組織「日本チェーンドラッグストア協会」(本部・横浜市港北区)は硫黄成分を含む入浴剤などの販売自粛を決め、加盟約190社に通知した。売り場からの撤去を要請。客から強く求められた場合、「購入理由を尋ねる」などの方法で安全性確保に努めるよう求めている。酸性洗剤についても、大量購入者に対しては「販売自粛も含めた対応」を求めた。
5月10日
  • 午前5時5分ごろ、小樽市手宮二の市営手宮公園団地二号棟(七階建て)2階の女性(51)方で、三男(21)が部屋で倒れているのを帰宅した女性が見つけ、110番通報した。三男は死亡。上の階に住む女子中学生がガスを吸い込んで入院したほか、住人105人が一時避難。
  • 午前5時15分ごろ、松本市蟻ケ崎の市営アルプス公園の駐車場で、同市に住む無職の女性(32)が軽乗用車内で死亡。車の窓には「猛毒ガス発生危険」「毒ガス発生、扉を開くな」「硫化水素を発生しています。危険なので、警察や消防に連絡してください」などの張り紙。車内に父母や友人にあてた遺書。遺体の状況などから、女性が9日の夜ごろに自殺を図った可能性が高い。
  • 午前9時40分ごろ、岐阜市交人の伊自良川右岸河川敷で、「硫化水素発生中」と書かれた紙2枚が窓ガラスに張られた軽乗用車の助手席で、大垣市の無職男性(32)が死亡。車内から遺書。
  • 午前11時15分ごろ、愛知県田原市高松町の海岸道路で、駐車中の乗用車内で男性が死亡していた。男性は年齢30歳から50歳位、身長172センチ位で白髪混じりの短髪。身元を調べている。
  • 午前11時40分ごろ、福島県三春町西方向山の「さくら湖自然観察園」駐車場で、郡山市在住の会社員の男性(33)が乗用車内で運転席を倒して横向きに倒れているのを会社の同僚男性が発見、119番通報。すでに死亡していた。2日前から男性と連絡が取れなくなったため同僚が捜していたという。
  • 【未遂】午後10時半すぎ、佐賀県小城市三日月町の日吉神社境内で、家出人捜索願の出ていた同市内の無職女性(23)の軽乗用車が停止。車を追跡していた同県警小城署員が近づいたところ、女性が車内でペットボトルの液体を混ぜるようなしぐさをしたため、同署員が窓ガラスを割って女性を救出した。
5月11日
  • 午後2時15分ごろ、東京都中央区八丁堀のビジネスホテル「ホテルサードニクス東京」から「異臭がする」と110番。5階の客室で40代とみられる男性が死亡。発見した支配人(35)ら従業員の男性2人が気分が悪くなって病院に運ばれた。
  • 午後4時10分ごろ、北区上賀茂西後藤町の民家で、異臭が発生しているのに住人の男性(54)が気づいて119番通報。アルバイトの長男(28)が2階自室で硫化水素を発生させて死亡。男性と、直前に電話で自殺をほのめかされた友人(22)、隣家に住む家族5人の計7人が気分が悪くなって病院に運ばれたが軽症。男性はプラスチックケースに硫化水素を発生させ、頭を突っ込んで死んでいた。
5月12日
  • 午前3時ごろ、三重県津市芸濃町河内の錫杖湖付近の林道で津市の男性会社員(43)が軽乗用車内で死亡。軽乗用車の周囲には「ガス発生中」の張り紙。男性会社員は錫杖湖付近での自殺をほのめかすようなメッセージをパソコンに残して外出し、家族が11日夜に捜索願を出していた。
  • 午前4時前、鹿児島市武3のアパート室内で、30歳代男性の硫化水素による自殺未遂があったが、意識はある。
  • 午前8時半ごろ、平塚市徳延の「横浜ゴム徳延社宅」内の駐車場の乗用車内で、この社宅に住む会社員の男性(32)が死亡。車内から硫化水素が検出。
  • 午前9時ごろ、神戸市須磨区白川の路上で、全身が半透明の袋に入った男性が死亡。
  • 午前9時10分ごろ、群馬県富岡市白岩の廃業した日帰り温泉施設「湯楽とみおか」の駐車場に止まっていた乗用車の中で、男性3人が死亡しているのを通行人の女性が発見し、110番。前と後部ガラスに「毒ガス発生中!開けるな」と書いた張り紙。群馬県富岡市の会社員の男性(24)、高知県の男性(33)、兵庫県のアルバイトの少年(19)。車は群馬ナンバーで、富岡市の会社員のもの。富岡市の男性宅から家族などにあてた遺書が発見された。
  • 午後2時50分ごろ、鹿児島市城山町のマンションで「息子が硫化水素で動けなくなった」と110番通報。20歳代の男性が室内で倒れており、病院に搬送したが、意識はある。
5月13日
  • 午前7時すぎ、名古屋市中村区の庄内川河川敷で、中村区の男性会社員(23)が頭からビニール袋をかぶって死亡。両親が発見した。
  • 午後11時50分ごろ、山口県下関市武久町の国道191号沿いの駐車場で、乗用車の中で男性が死亡。「ガス発生中」と書いた張り紙。
5月14日
  • 午前0時10分ごろ、群馬県沼田市白岩町の市道脇の電話ボックスで、市内のアルバイトの男性(18)が死亡。ボックスのガラスには「毒ガス発生中」などと書いた張り紙。
  • 午後6時5分ごろ、千葉県船橋市本郷町のラブホテル「サンホワイト」の従業員から「卵が腐ったようなにおいがする」と船橋署に通報。2階の部屋の浴室で男性2人が死亡。30~40歳くらい。客室のドアに「硫化水素が充満中」との張り紙があった。女性従業員1人が頭痛を訴えて病院へ搬送。
  • 午後7時25分ごろ、益田市飯浦町の市道のり面のえん堤内で、女性がビニール袋で体を包み、死亡。京都府内の37歳。
  • 午後9時半ごろ、福岡県岡垣町波津の県道に停車した軽乗用車から異臭がすると通行人が110番。男性が死亡。窓ガラスに「毒ガス、開けるな」と書かれた張り紙。
  • 午後10時20分ごろ、栃木県日光市、JR今市駅北東約300メートルの国道119号線(通称・日光街道)上で、会社員の女性(24)が車内で硫化水素自殺を図り、重体。会社員の父親(53)が自宅内に長女の遺書を発見、すぐに携帯電話のGPS機能を駆使し、長女の携帯電話の位置情報を割り出した。自ら捜索して長女の車を国道上で発見。硫化水素が発生する中、長女を車から引きずり出して助け、一命を取り留めた。車は、対向車線側の路肩付近まではみだして停まっていた。父親が発見する直前まで車が動いていたとみられ、長女は運転しながら硫化水素を発生させ、その状態で一時運転していた可能性もある。
5月15日
  • 午前5時半ごろ、新潟市西区大学南2の大学南第一公園で、「男性が倒れている」と散歩中の通行人から110番通報。同区在住の20代男性が死亡。頭部をビニール袋で覆い、首の部分にガムテープを張って密閉していた。
  • 午前10時35分ごろ、岡山市奉還町1のビジネスホテル「東横イン岡山駅西口右」から、「11階の部屋に宿泊していた男女が出てこず、付近から異臭がする」と110番通報。浴室で男女が死亡。岡山市の無職男性(22)と千葉県成田市の無職女性(24)。室内には、ホテルにあてて「迷惑をかけてすみません」と書かれたメモ用紙。
  • 午後4時50分ごろ、宮城県栗原市若柳の民家の敷地に止まっていた乗用車の後部座席で、宮城県登米市に住む無職男性(30)が死亡。母親(59)が見つけた。
  • 午後7時20分ごろ、仙台市太白区西中田6丁目の西中田市営住宅(5階建て)で、3階の部屋に住む男性(23)が風呂場で死亡。母親(58)が見つけ、119番した。
5月16日
  • 午前10時ごろ、新潟市江南区二ツ山の路上に止めてあった車の中で男性が倒れていた。車内から硫化水素が検出され、車に乗っていた県内に住む20歳代の男性は硫化水素による中毒で既に死亡。
5月17日
  • 午前7時45分ごろ、静岡県磐田市下万能の市道に駐車中の乗用車に「有毒ガス注意」という張り紙。同市内の無職女性(43)が死亡
  • 午前7時50分ごろ、熊本県菊池市隈府の60代の父親から「息子が自殺した」と119番。自宅1階のトイレで無職の男性(21)が死亡、2階に「硫化水素発生中」とのメモ。トイレのドアは粘着テープで目張りされていた。
  • 【威力業務妨害】午前11時半前ごろ、宝達志水町役場に「あすの小学校の運動会を中止しなければ、硫化水素をばらまくぞ」と20代から30代の男の声で脅迫電話。町の教育委員会は、運動会を予定していた相見、押水第一、宝達の小学校3校と開催について協議した結果、男が学校を特定していないことなどを考慮し、予定通り開催。
  • 午後0時20分ごろ、加古川市神野町西之山の日岡山公園駐車場で、止めてある乗用車の運転席で男性が死亡しているのを近くの住民が見つけた。加古川市内の会社員男性(33)。
  • 午後5時ごろ、福井県大野市長野の林道に止めた乗用車の中で男性の遺体。愛知県名古屋市内の会社員(23)。窓に「硫化水素発生中」などと書かれた紙。
5月19日
  • 午前3時5分ごろ、宮城県仙台市泉区の医師男性から「息子が自宅のトイレで硫化水素を発生させ、自殺した」と119番通報。市立中3年の男子生徒(14)が心肺停止状態、病院搬送されたが死亡。トイレの入り口に「毒ガス発生中」という意味の張り紙。
  • 【威力業務妨害】午前8時10分ごろ、愛知県豊田市教育委員会に男の声で「(市立)衣丘小学校の学校田に硫化水素をまくぞ。もうまいたかもしれない」と電話があった。同校は同日午前に予定していた5年生の田植えを中止。威力業務妨害容疑で調べている。市教委によると、男は電話で「付近住民」と言い、「田植えをやめろと言っているのに(学校が)聞かない」と不満を述べたという。
  • 午前10時ごろ、静岡市駿河区大谷のアパートに住むフリーターの男性(27)から「同居人が自殺をしようとしている」と110番通報。アパート1階の部屋に住む大学生の男性(22)が、トイレ内のバケツで硫化水素を発生させたところ。署員はすぐに大学生とフリーターを保護し、市内の病院に運んだ。2人とも無事。
  • 午後6時20分ごろ、福岡県北九州市八幡西区東川頭町の民家風呂場で高3男子生徒(17)が風呂場で死亡。風呂場入り口や玄関などに「毒ガス発生中」と書かれた張り紙。
  • 午後7時45分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2のラブホテル「イマージュ」の従業員から「506号室から卵の腐ったようなにおいがする」と110番。浴室に若い男女が倒れているのを消防隊員が見つけ病院に搬送したが、約1時間半後に死亡。男性は30歳ぐらい、女性は20歳ぐらい。浴室の扉には「開けるな危険。硫化水素発生中」との張り紙。
5月20日
  • 午前2時15分ごろ、北海道岩見沢市7条東11丁目の市道で、運転席側ドアの窓に「毒ガス発生」と書かれた張り紙のある軽自動車をパトロール中の岩見沢署員が見つけた。近くに住む無職男性(32)が死亡。車内に「間違いなく自殺です。殺されたわけではありません」と書かれた遺書。
  • 午前8時5分ごろ、滋賀県栗東市荒張の林道に止めた乗用車の運転席で、草津市の無職男性(22)が死亡。男性はうつ状態で通院中。午前0時ごろ外出。同1時ごろ携帯電話で母親に「死にたい」と連絡。
  • 午前10時ごろ、益田市美都町の国道191号脇駐車場で、内側から目張りをした軽乗用車が駐車。車内で男性が死亡
  • 午前11時すぎ、宇土市走潟町の自宅で、男性会社員(39)が硫化水素を発生させて自殺。男性の父親から「風呂場に『中に入るな』という張り紙がある」と消防に通報。浴室は内側から目張りがされ、トイレ用洗剤などの容器が見つかった。男性の遺書。
  • 正午ごろ、神戸市兵庫区西多聞通2のマンションで、2階に住む会社員の女性(25)が浴室で死亡
  • 20日午後1時50分ごろ、洞爺湖町旭町の民家の浴室で長男(21)が死亡。浴室は内側から粘着テープで目張りされ、「キケン」などと記された張り紙を見て父親が中に入ったが、意識はなかった。
5月21日
  • 午後0時50分ごろ、北海道札幌市白石区の民家2階で、無職男性(49)が病院に運ばれたが間もなく死亡。遺書のようなメモ書き。同日午前、自殺をほのめかすメールを男性から受け取った友人が110番。男性は今年3月ごろにも硫化水素自殺を図ったことがある。
  • 午後8時20分ごろ、兵庫県神戸市東灘区住吉山手5のマンションで、住人男性(39)と同市灘区の母(65)が死亡。司法解剖の結果、男の死因は急性硫化水素中毒だったが、母親の腹部には殴打の形跡が複数あり、死後4日以上経過していたことが判明。男が母親を殺害した後に硫化水素で自殺したとみられている。
  • 午後10時ごろ、山梨県丹波山村鴨沢の村道に止めた乗用車内で、東京都内に住む男性(34)が死亡。
5月22日
  • 午前8時半ごろ、山梨県富士河口湖町精進の青木ケ原樹海内に止めた乗用車内の後部座席で、長野県内に住む男性(25)が死亡。ダッシュボードに「硫化水素発生中 開けるな」と書かれたメモ。
  • 午後3時55分ごろ、埼玉県北本市石戸宿の駐車場で、乗用車のフロントガラスに「毒ガス発生 扉を開くな」などと書かれた紙が張られ、後部座席で男性がうつぶせになって死亡。同県上尾市在住の会社員(42)。遺書を残し、行方が分からなくなったため、家族が同日午前、上尾署に捜索願を出していた。
5月23日
  • 午前6時40分ごろ、神奈川県横浜市神奈川区六角橋の神奈川大工学部23号館8階の研究室で、同大大学院博士前期課程2年生の男性(24)が倒れているのを警備員が発見。男性は病院に搬送されたが死亡が確認された。研究室に実験用で常備されていた硫化水素ガスのボンベを使い自殺を図ったとみられる。「将来の希望も持てない。すべてから解放されたい」という遺書が見つかった。
  • 午前11時半ごろ、奈良県宇陀市菟田野区上芳野の介護ヘルパーの女性(38)方で、停車中の軽乗用車の運転席で女性が死亡
  • 午後5時20分ごろ、長崎県諫早市長田町の本明川河川敷で、同市に住む県立高校の男性教諭(44)が車内で死亡。この教諭は数日前から出勤せず、行方を捜していた同僚が車を発見した。
  • 【統計】硫化水素による自殺が2カ月間で151件発生、143人が死亡していたことが22日、総務省消防庁のまとめでわかった。3月27日から5月21日までに死亡したのは男性114人、女性は29人。最多は20代の51人、次いで30代の33人だった。巻き添えで死亡した人は含まれていない。負傷者は188人に上った。
5月24日
  • 午前6時ごろ、熊本市池上町の独鈷山にむかう道路で、近所の人から「車の中で女性が倒れ、異臭がする」と警察に通報。車内で女性1人が死亡。23歳の女子大学生。
  • 午後2時50分ごろ、山形県中山町長崎の最上川河川敷で、「車の中で男性が倒れている」と通報。男性は助手席で死亡。男性は県外の40代。
  • 午後2時50分ごろ、山梨県富士河口湖町西湖の青木ケ原樹海内で、女性があおむけで倒れているのを観光客の男性が発見し110番通報。女性は既に死亡していた。
5月25日
  • 午前3時45分ごろ、富山市五福のマンションの6階に住む21歳の男子大学生が風呂場で死亡。訪ねてきた知り合いの女子学生が発見。死後数日経っている。部屋からは遺書らしいものが見つかっている。
  • 午前7時50分ごろ、静岡県藤枝市助宗の市道で、駐車していた乗用車の後部ガラスに「硫化水素注意」と張り紙がしてあるのを通行人が見つけ、110番。車内で横浜市緑区の無職男性(34)、静岡県焼津市の無職男性(24)が死亡。車内に遺書。
5月26日
  • 午前0時5分ごろ、東京都八王子市七国4丁目の市道に止めた乗用車の運転席で、世田谷署の男性巡査部長(37)が死亡。両親にあてた遺書もあり、「疲れた」などと書かれていた。
  • 午前5時ごろ、堺市北区金岡町の公園駐車場で、通行人が「有毒ガス発生中」と書かれた紙を窓ガラスに張った乗用車を発見し、110番通報。硫化水素ガスが発生しており、男性はすでに死亡していた。
  • 午前10時5分ごろ、福岡県うきは市吉井町千年の筑後川河川敷駐車場で、乗用車の中で同市内の男性(33)が死亡。車内から遺書めいた紙。
  • 午前11時すぎ、富山県高岡市東海老坂のレジャー施設「海老坂ガーデンプラネット」駐車場で乗用車のフロントガラスの内側に「硫化水素発生中」の張り紙。車はすべてのドアがロックされた状態で、後部座席に男性1人がいたため、救急隊員がガラスを破って救出したが既に死亡していた。富山県氷見市下田子の22歳の無職の男性。
  • 午後3時前、新潟県村上市(荒川)荒島の荒川河川敷で、乗用車の中で県内の40代の男性が死亡。車に「ガス発生中」などと書かれた紙が張ってあった。
  • 午後3時50分ごろ、宮崎県延岡市平原町5、インターネットカフェ「ホワイト」の男性従業員から「シャワー室に入った男性が出てこない。硫黄のにおいがする」と110番。市内在住の22歳の男性が死亡。他の客25人と従業員4人の計29人全員が避難し、けが人はいなかった。男性が倒れていたシャワー室の通風口には内部からガムテープが張られ、室のドアは内鍵が掛かっており、密室状態だった。
5月28日
  • 【事故】午後3時ごろ、松江市朝日町のホテル「東横イン松江駅前」から、「異臭がする」と消防に通報。同ホテル地下排水溝から硫化水素が流れていた。隣接するビルで働く女性(38)が「気分が悪くなった」と病院で治療を受けた。ホテルの宿泊客12人や従業員4人が屋外に避難した。ホテル地下の配管スペースに投棄された建築廃材などが密閉状態で汚水と反応し、硫化水素が発生した可能性が高いことがわかった。何者かが不法投棄した疑いが強い。また、建築確認申請時の図面で設置が予定されていた配管スペースの水抜き穴が実際はなく、地上から流れ込んだ水が排水できない構造だった。見つかった廃材は内壁に使う石こうボードや電気コードなど約20立方メートル。2006年の豪雨で一帯が冠水した際などに、地下に流れ込んだとみられる汚水や汚泥も混じっていた。県廃棄物対策課によると、石こうボードの成分と水が混ざり、酸欠状態を好む微生物の活動によって硫化水素が発生した事例があるという。
5月29日
  • 午前7時40分ごろ、福岡県北九州市八幡東区猪倉町の市道に停車中の軽乗用車内で、同区の男性会社員(44)が死亡。窓に「硫化水素発生中」と張り紙。
  • 午前11時半ごろ、和歌山市粟の紀ノ川近くの公園駐車場で、同市の会社員男性(36)が乗用車の中で倒れているのを男性の家族が見つけ119番通報。男性はすでに死亡していた。
  • 午後1時半ごろ、延岡市古城町1丁目の民家内トイレで倒れている男性を消防署員が発見。男性は死亡。民家内にはほかに女性(70)1人がいたが、避難して無事だった。
5月30日
  • 午後0時半ごろ、岐阜市金町のビジネスホテル「グランパレホテル」の従業員から、「客室内のドアに『硫化水素発生』と書かれた張り紙があり、異臭がする」と119番通報。ホテル側がチェックアウトの時間になっても出てこないため、確認に行った。8階の部屋に宿泊していた東京都足立区、団体職員の男性(28)がユニットバス内で死亡。ホテル従業員や消防隊員、付近を通行していた女子高校生ら計12人が「気分が悪い」と訴え、病院に運ばれた。いずれも軽症。宿泊客や周辺住民ら約500人が一時避難。
  • 午後1時すぎ、新宿区西新宿のホテルで「客室から硫黄のにおいがする」と、従業員から119番通報。客室のバスルームには「硫化水素が発生している」との張り紙。この部屋に宿泊していた21歳の女性が病院に運ばれたが、死亡。従業員の男女2人も、舌のしびれなどを訴えて病院に搬送され、軽症。
5月31日
  • 午後5時35分ごろ、愛知県半田市岩滑高山町(やなべたかやまちょう)無職男性(71)方の玄関で「硫化水素発生させました」と書かれた紙を、帰宅した男性が見つけ119番。無職の長男(39)が浴室で死亡。周辺に住む約60人が近くの公民館に一時避難。
  • 午後8時10分ごろ、千葉県習志野市津田沼3のマンションで「卵の腐ったような異臭がする」と119番通報。2階に住む女性(23)がベランダの物置内で死亡。住民16人が避難。



個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加