ラクトン類

出典: 閾ペディアことのは

ラクトン類は精油成分の一種。

目次

化学的特徴

エステル基-COOが環状構造の一部になっているもの。

ケトンやエステルに似た構造をしている。

揮発性が高く、フルーティーな香りを持つ。

語尾は「ラクトン」または「イン」

作用

  • 粘液溶解作用、抗ウィルス作用

詳細

フロクマリン類

  • 柑橘系の果皮に多く含まれる。
  • ベルガプテン、ベルガモテン、メソキシクマリンなどがある。光毒性。

ベルガプテン

精油成分


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加