ローズマリー

出典: 閾ペディアことのは

ローズマリー精油(エッセンシャルオイル)の一種。アロマテラピー検定2級出題範囲。

基本情報

  • 英名:Rosemary
  • 学名:Rosmarinus officinalis(ロスマリヌス・オフィキナリス)
  • 科名:シソ科
  • 産地:フランス、チュニジア、スペイン、ポルトガル、イタリア、モロッコ、アメリカなど
  • 抽出部位:葉
  • 抽出方法水蒸気蒸留法
  • 成分例:1,8-シネオールカンファー、ボルネオール、酢酸ボルニル、β-カリオフィレン

特徴

背の低い常緑樹で、すっきりしたハーブの香りを持つ。

学名「Rosmarinus」は「海のしずく」の意味。また、「マリア様のバラ」というニックネームもある。

心身の感覚をリフレッシュさせ、刺激作用や頭脳明晰化作用がある。

精神的な過労や無気力、記憶力減退の改善に役立つ。

血液の循環を促し、発汗作用、利尿作用がある。

筋肉痛、痛風、リウマチ痛を緩和する。

若返りで有名なハンガリアン・ウォーターの主成分として用いられた。収斂作用があり、肌を引き締め、脂性肌に効果がある。

購入

img10161187564.jpeg

精油一覧

イランイラン - オレンジ・スイート - ジュニパー - ゼラニウム - ティートリー - ペパーミント - ユーカリ - ラベンダー - レモン - ローズマリー
2級で出題される精油に加えて
カモミール・ローマン - クラリセージ - グレープフルーツ - サンダルウッド - スイートマージョラム - ネロリ - フランキンセンス(オリバナム/乳香) - ベルガモット - レモングラス - ローズオットー
2級・1級で出題される精油に加えて
カモミール・ジャーマン - サイプレス - ジャスミンアブソリュート - パチュリ - ブラックペッパー - ベチバー - ベンゾイン(安息香) - ミルラ(マー/没薬) - メリッサ(レモンバーム) - ローズアブソリュート
  • 種類別分類
科名 - 抽出部位 - 抽出方法 - ティスランドの分類

個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加