ケルンの水

出典: 閾ペディアことのは

17世紀末、イタリア人理髪師のフェミニスがケルンに移住し、1709年、「オーアドミラブル(素晴らしい水)」を売り出した。

香水としてだけではなく、医薬品(胃薬)としても用いられた。

甥のファリーナが事業を引き継ぎ、1714年、「エヒト・ケルニッシュ・ヴァッサー」(ケルンの水)という名で香水を作った。

1742年、「オーデコロン」(オー・ド・コローニュ=ケルンの水=の英語読み)の名前で商標登録された。

アロマテラピーの歴史


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加