パオロ・ロベスティ

出典: 閾ペディアことのは

パオロ・ロベスティは、ミラノの植物誘導体研究所長。

1970年代、イタリアにあるオレンジ、ベルガモット、レモンなどの柑橘類の精油とその加工品が、神経症や鬱病に効果があることを発見した。

香りの心理的・精神的効果の研究として有名。

アロマテラピーの歴史


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加