日本アロマ環境協会

出典: 閾ペディアことのは

社団法人日本アロマ環境協会は、アロマテラピーに関する事業活動・資格認定などを行なう組織。

経緯と事業内容

1996年、「日本アロマテラピー協会」として設立。様々なアロマテラピーに関連した活動を行なう。

2005年4月1日、環境省所管の法人許可を受け「社団法人日本アロマ環境協会」として新たに発足。従来からの健全なアロマテラピーの普及・啓発を含む様々なアロマテラピー事業活動および資格認定に加えて、自然との共生を大切にしながら、自然の香りある心豊かで心地よい環境 (いわゆる良好なアロマ環境) づくりを積極的に推進している。

  • 良好なアロマ環境の創造を目標とした環境意識の普及活動
  • 検定試験実施 (アロマテラピー検定1級・2級)
  • 資格試験および資格認定の実施 (アドバイザー、インストラクター、アロマセラピスト)
  • 認定校制度の実施
  • 表示基準適合精油の認定
  • 学術調査研究活動 (研究助成事業 他)
  • 講演会・セミナー・シンポジウム等の開催
  • 「アロマの日」(11月3日)の広報・普及活動
  • 会報誌、アロマテラピー学雑誌等の発行
  • 香育の実施(SEPなど)
  • 精油についての調査・研究
  • アロマテラピーボランティア活動の支援
  • アロマテラピー賠償責任保障制度
  • 海外関連団体との交流、情報交換

関連リンク

アロマテラピーの歴史


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加